2013年8月13日

引越で失敗しない小冊子無料進呈中!

引越で失敗しない小冊子無料進呈中! 最近、「常総梱包運輸さんにお願いしておけばよかったわ・・・」というお話をよく頂きます。そこで常総梱包運輸の代表取締役社長 池田輝男が引越で失敗しない小冊子「たったの15分で分かる!!! ピアノ引越業者の正しい選択法」を執筆致しました。

無料提供中!
「たったの15分で分かる!!! ピアノ引越業者の正しい選択法」
貢数:18ページ
著者:常総梱包運輸有限会社
代表取締役社長 池田輝男

今すぐお申し込み

現在、無料進呈中です。是非、お取り寄せください。
(※しつこい営業をすることはありませんので、ご安心ください。)


「たったの15分で分かる!!! ピアノ引越業者の正しい選択法」の一部特別公開!


はじめに

「常総梱包運輸さんにお願いしておけば良かったわ・・・」

残念ながら、そのようなお話を最近よく頂きます。

なぜかと申しますと、この数年、引越にまつわるトラブルが頻発しているからなのですが、
実はトラブルの原因は時代の変化にあります。

「ピアノの引越しと、時代の変化が何の関係があるのかしら?」と思われるかもしれません。

実は大きく影響しているのです。それを少しでも多くの皆様に知って頂こうと思い、
僭越ながら本書の執筆を決意致しました。

時代の変化がどう起因しているのか、
まずはそれをご説明する前にピアノの引越について少々お付き合い下さい。

ピアノのお引越し、皆様は、ピアノのお引越しを一生涯の内で何回行うでしょうか?

おそらく多い方でも、三回位だと思います。

年に何度も行えば、どこの業者が良いかは、自然と分かると思いますが、
一生涯で数回程度ですとどこのピアノ引越し業者にすれば良いのか分からず、悩んでいらっしゃると思います。

・どんな車で運んでくれるのかな?
・どんな人が運んでくれるのかな?
・商品や建物の保護は、どのようにしてくれるのかな?

電話やホームページからだけでは非常に判断が難しいところです。

昔は女の子が産れると多くのご家庭でピアノ教室に通わせ、ピアノを購入していました。

結果、ものすごい数のピアノが全国に流通したのです。

しかし、子供が成長するにつれて、残念ながら多くのピアノは弾かれなくなりました。

そして、弾かれないピアノだけが家庭に残ってしましました。

その結果、『大きくて邪魔なんだけど、なんとなく手放せなくてね』という方が
十年程前は沢山いらっしゃったのです。

その当時は、ピアノの引越の際、『もうピアノは弾いてないから適当に運んでもいいから安い方がいい』と
価格重視で引越し業者を決めている方々が多かったようです。

結果、ピアノ運送業者も質よりは、量をこなすサービスに合わせ、
アルバイトなどをやっとっていた業者が少なくありませんでした。

ですが十年経った現在、既に多くの方々はピアノを手放してしまっています。
つまりピアノを所有している方は、もの凄く減少しているのです。

従って、今ピアノを所有している人はピアノが大好きで弾き続けている方とピアノに思い入れがあり
大切に所有されている方の割合が圧倒的に高くなっています。

しかしながら、ピアノ運送業者の意識は十年前と比べてあまり変わっていないのが現状です。

ですので、トラブルが後を絶たないのです。

本書では、運送業者のどこをチェックすれば
そういったトラブルに巻き込まれないかというポイントを分かりやすくご説明致します。

・一生懸命、練習してピアニストになるために買った大切なピアノ
・おばあちゃんから、お母さんから、貰った大切なピアノ
・自分の子供の思い出がたくさん詰まった大切なピアノ
・会社を定年退職して、始めてみようと買った大切なピアノ

皆様が、本当に大切にしているピアノ。

皆様のピアノのお引越しに少しでもお役にたてる事が出来たならば本当に嬉しく思います。

常総梱包運輸有限会社 代表取締役社長 池田輝男



小冊子のご請求は下記のフォームに入力をお願い致します。

お名前(必須)
お電話番号(必須) - -

半角数字のみでご記入ください。

郵便番号 -

半角数字のみでご記入ください。

ご住所(必須)
メールアドレス(必須)

半角英数のみでご記入ください。

小冊子請求 小冊子請求する 
ご要望事項


page top
無料見積(24h対応)はこちら